HOME>オススメ情報>東京にある矯正歯科で治療開始【矯正器具を使って歯列を改善】

東京にある矯正歯科で治療開始【矯正器具を使って歯列を改善】

女性

出っ歯や受け口は治す事が出来る

歯の矯正を考えている方は多いことでしょう。日本人は、一般的に俗に言う出っ歯(ゴボ口)の方が多く、何と実は8割が矯正を必要としています。悪い歯並びをそのままにしておくと、最悪寿命が短くなることもあります。歯列矯正を行なうメリットとしては歯並びが良くなる事で自分に自信が持てる、歯の凹凸が無くなり、歯磨きがしやすくなる事により、虫歯や歯周病などが予防出来るなどです。また、受け口の矯正の場合は顎が正しい位置に戻ることで滑舌の改善にも繋がります。東京にも様々な症状の矯正を行っている歯科医院がありますので、ぜひ調べてみるといいでしょう。

マウスピース

矯正にかかる期間

最近は大人になってから歯の矯正を行なう方も増えてきています。しかし、実際気になるのは矯正にかかる期間ですよね。一般的なワイヤーを使う矯正だと、ゆっくり時間をかけて矯正を行う事になるため、大体3年ほどと言われていますが、中には1年~2年という早い治療期間で矯正が完了するケースがありますので、個人差があると考えておくほうが良いでしょう。

矯正にかかる費用

歯列矯正にかかる費用ですが、まず、上下の表側矯正の場合は80万程度見積もっておいたほうが良いでしょう。高いと思った方もいるかと思いますが、基本的に矯正は保険適用されないものです。なので、診断料や矯正にここまでの費用がいるわけです。しかし、中には例外も存在しています。それが顎変形症のケースです。こちらは入院やアゴの骨を切る外科手術を必要とする場合がありますので、保険が適用される事もあります。

矯正の種類

矯正にはいくつかの種類があります。上の歯や下の歯を矯正する際に使う器具にも種類があるのです。まず、一般的に矯正に用いられるのが金属製のワイヤーです。幅広いタイプに使用することが出来ます。また、治療費も他の器具よりも安くなります。ですが、ワイヤーですので矯正をしているのが目立ちやすいという事もあります。その際は、裏側矯正なども考えてみると良いでしょう。次にマウスピース矯正。こちらは取り外しが可能となっている矯正器具です。器具の装着が気づかれにくい事が特徴で、歯を磨く際にも取り外す事が出来ます。ですが、マウスピースで治療出来る症状が限定される事がありますので、矯正歯科の医師に聞いてみると良いでしょう。

広告募集中